□PROFILE

1998年MICを握ったのち、茨城県水戸市から単身で東京に上京…
ウェッサイ・ヒップホップ・グループ"5X-LARGE"ハードコアミクスチャーバンド"BWH"を結成。 LOWRIDER CAR SHOW 2002に参戦し、仙台・名古屋・北九州・大阪・幕張と全国ツアーを果たす。
その後、"5X-LARGE" "BWH"を解散し"Mr.Low-D"としてソロ再始動。
リリースされたデビュー作『SANCTUARY』が売り上げ1万枚を突破、中でも詩音をFEATした「BACK LOVE」はデジタル配信で8万DLを超え、読売ジャイアンツ(巨人)の金刃 憲人投手(背番号28)の入場テーマソングとしても起用される。
"Mr.Low-D=LOWRIDER EVERYDAY"という由来を持ち、自らシボレーインパラ(1962年製)を所有、設立20年の歴史を持つ名門カークラブ"LIFE THE GHETTO"のメンバーでもある。
ラップのみならず、WEST COASTのローライダーカルチャーを愛する唯一無二のMC。
2009年5月に1stフルアルバム『PREMIUM』を発表した後、同年12月には川崎クラブCITTAにてリリースパーティー"CROSS ROAD045"を成功させる。
最凶同年代S567(DESTINO,JOYSTICKK,TYSSON fr. S.T.M等参加)の仕掛け人でもあり、監修を努めたアルバムS567『THE WORKS』はオリコンインディーズチャート初登場16位を記録!

現在POWER SOURCE RECORDZに所属しながら、自主レーベル"GoD VoICE PRO."を設立、レーベルオーナーの顔も持つ。さらにはアパレルブランド"Balance ""JOKER"のモデルとしても活躍中とマルチな活動を展開する。
そして2011年、前作2年強(800日)。様々なインスピレーションを昇華させメイクした最新アルバム『800 DAYZ』をリリース。アルバムタイトルに違わない重厚で多様な音の自叙伝とも言うべき自身最高作が完成。
800DAYZリリースツアーは全国30カ所で開催され、のべ6,000人以上を動員。リリースツアーファイナルは川崎クラブCITTAにて2011年12月28日、大盛況の内に幕を閉じた。
更なる高みを目指す2012年、Mr.Low-Dの活躍から目が離せない。

DISCOGRAPHY
HOME
Copyright (C) 2010
Mr.Low-D
All Rights Reserved.